あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【2018】アドベンチャーワールド40周年 彩浜(さいひん)名前決定!パークの見どころ6選・パンダの飼育・ケニア号・入場料など

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

アドベンチャーワールド】は、動物園、水族館、遊園地が一体となった、全国でも珍しいテーマパークです。

 

 

今年で40周年を迎えました。

アドベンチャーワールド40周年記念テーマソング「5つの魔法」を平原綾香さんが担当しています。

 

 

平原綾香さんについて  こちら↓

https://acchanrelease.hatenablog.com/entry/2018/12/11/060032

 

 

「5つの魔法」


f:id:acchanrelease:20181210184104j:image

f:id:acchanrelease:20181210184123j:image

引用元  http://www.aws-s.com

パーク内では、この曲が流れています。

素晴らしい歌声で歌詞もとてもいいです♡♡

ぜひ聞いてみてください♡♡

 

 

園内には数々の施設があるが、大人気のジャイアントパンダの飼育展示、広大な敷地に放し飼いにされた動物たちの中をケニア号が進むサファリツアー、イルカやアシカと動物達のショー(パフォーマンス)、食事タイムなど、自然界を代表する動物がご覧いただけます。

 

パーク内では動物をテーマにしたレストランやカフェもあり、園内の動物たちや白浜半島にちなんだ土産物も多数販売されている。

 

子供たちだけでなく大人でも楽しめるイベントや学術的なツアーもあり、3世代で楽しめます。

 

 

 

アドベンチャーワールドについて】

f:id:acchanrelease:20181210020535j:image

場所

      〒649-2201

      和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399番地

 

【営業時間】

      10:00~20:00

      (※日によって異なるためHPで確認してください)

入場料

                                                               通常                夜

   ・大人 (18歳以上)                               4500円   +1000~3500

   ・中人  中学・高校生(12歳~17歳)       3500円  +1000~3500

   ・小人  小学生・幼児(4歳~11歳)         2500円  +1000~3500

   ・シニア (65歳以上)                            4000円  +1000~3500

   ※0~3歳は無料ですが、

     ナイトマリンライブの座席が必要な方は、チケットが必要

 

夜間営業も行われており、昼間とは違う動物たちの姿を見ることができる。夜間営業中は感動のイルカショー「LOVESナイトマリンライブ」が開催され花火が打ち上げられるなど、昼間のショーとはまた違ったパークを楽しめる。

 

駐車料金

   ・普通車   1200円

   ・大型車   2000円

   ・2輪車     500円

 

交通

f:id:acchanrelease:20181210005907j:image

引用元 googlemap

 

   ・「南紀白浜IC」から車で約9分

   ・JR西日本紀勢本線 白浜駅から明光バスで約10分

   ・大阪駅・京都駅より高速バスを運行

   ・(日本航空)羽田空港から南紀白浜空港まで約70分、

       空港からタクシーで約10分

 

運営管理

    株式会社丸末(不動産・建設業)の関連会社の

    株式会社アワーズ(AWS)が運営

 

創立

   1978年4月22日「南紀白浜ワールドサファリ」という名称でオープンし、今年(2018年)で40周年を迎えました。

 

テーマ

 「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」

    日々新たなことに取り組み挑戦している。

 

動物


f:id:acchanrelease:20181209235949j:image

f:id:acchanrelease:20181209235952j:image

f:id:acchanrelease:20181209235945j:image


パンダ、エンペラーペンギンホッキョクグマ

 


f:id:acchanrelease:20181210000418j:image

f:id:acchanrelease:20181210000422j:image

f:id:acchanrelease:20181210000429j:image

 

シマウマ、キリン、ライオン

 


f:id:acchanrelease:20181210001610j:image

f:id:acchanrelease:20181210001619j:image

f:id:acchanrelease:20181210001614j:image

 

うさぎ、イルカ、レッサーパンダ

 

 

他にも色々な動物がいます。

近くで触ることが出来たり、ご飯をあげたりと色んな体験ができます♡

パークは広くて、坂も多いです。なのでベビーカーや車椅子は少しキツイところがあります。

 

 

 

【日本のジャイアントパンダについて】

日本(2018年12月1日現在)では、

全10頭ジャイアントパンダが飼育されている。

 

上野動物園(東京都)の3頭~

    *「カカ (リーリー ) 雄」

      2005年8月16日、臥龍保護センター誕生
      体重:およそ135kg

    *「真真 (シンシン)  雌」

      2005年7月3日、臥龍保護センター誕生
      体重:およそ120kg

   * 香香 (シャンシャン)  雌」

f:id:acchanrelease:20181210005406j:image

     引用元 上野動物園公式HP

 

      2017年6月12日11時52分、上野動物園誕生

     (父:リーリー、母:シンシン)

 

現在は、室内に設置している木に登ったり、シンシンの後を小走りで追いかけたり、食べているタケに興味をもちかじってみたりするなど、できることが日々増えています。
2017年12月の公開に向け、室内展示室で多くの人前に出ることや、屋外放飼場に出て外に慣れるよう、練習をしているところです。

 

 

王子動物園(兵庫県)の1頭~

   * 「旦旦(タンタン)雌」

      1995年9月16日中国大熊猫研究中心で誕生

 

 

アドベンチャーワールド(和歌山県)の6頭~

    *「永明(エイメイ)雄」

      1992年9月14日北京動物園(中国)で誕生

      1994年9月6日に来園
    *良浜(ラウヒン)雌」

      2000年9月6日アドベンチャーワールドにて誕生

   (父:哈藍、母:梅梅)
    *「桜浜(オウヒン)雌」

      2014年12月2日アドベンチャーワールドにて誕生

   (父:永明、母:良浜、双子の姉)
    *「桃浜(トウヒン)雌」

      2014年12月2日アドベンチャーワールドにて誕生

   (父:永明、母:良浜、双子の妹)
    *「結浜(ユイヒン)雌」

      2016年9月18日アドベンチャーワールドにて誕生

   (父:永明、母:良浜


    *「彩浜 (さいひん) 雌」


f:id:acchanrelease:20181209205336j:image

f:id:acchanrelease:20181209205333j:image

      2018年12/17日時名前決定しました。

     名前募集には、12万通を超える応募があり、

     4つ(恵浜、彩浜、舞浜、夢浜)に絞り込まれた中から

     一般投票で選ばれました。

      2018年8月14日アドベンチャーワールドにて誕生

   (父:永明、母:良浜

      体重:5585g  12月7日時点

             (誕生時 75g)

 

双子の予定だったが、1頭目出産から約29時間後(16日)に2頭目が死産しました。

 

 

アドベンチャーワールドのパンダ飼育方法】

アドベンチャーワールドでは、屋根の無い空間で自由に過ごすジャイアントパンダを見ることもできる。希少動物センターPANDA LOVEとブリーディングセンターに分かれて暮らしている。

白浜町では、ジャイアントパンダを最大の集客材料と位置づけており、白浜町役場には「パンダの町白浜」の掲示が行われている。

 

「室内飼育」

 


f:id:acchanrelease:20181209224857j:image

f:id:acchanrelease:20181209224900j:image

 

室内のパンダ施設は、暖かで木登りが出来たり、池があったりと、室内でものびのびと過ごしていました。

笹を食べていてほぼその場から動いていなかったが、見ているだけで癒されました♡

 

 

「室外飼育」

 


f:id:acchanrelease:20181210010640j:image

f:id:acchanrelease:20181210010645j:image

f:id:acchanrelease:20181210010831j:image

f:id:acchanrelease:20181210010828j:image



笹が大好きなジャイアントパンダはずっと笹を食べて可愛いらしかったです♡♡

立っているパンダは珍しく、木の上にある人参を取ろうとしましたが、諦めてすぐ笹を食べに行っている姿が見られました。

アドベンチャーワールドのパンダはのんびりと常に笹を食べているイメージでしたが、とても癒されますよ♡♡

 

 

【パンダの皮膚は何色?】

f:id:acchanrelease:20181209230925j:image

引用元 http://www.kobe-ojizoo.jp

 

パンダの毛は白いところと黒いところがあります。
その下の肌の色はどうなっているのか、毛をかき分けて見てみると、白と黒い毛の下は白色です。

 

 

 

 

 

 

※これより下はご飯中の方すみません。

  観覧注意!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【パンダのウンチは?】

f:id:acchanrelease:20181209231223j:image

引用元 http://www.kobe-ojizoo.jp

 

パンダはサツマイモのような形をした緑色のうんこをします。その量は1日に約15㎏。
1日に食べる竹の量も15㎏ですから、食べた量とほぼ同じ重さです。うんちは臭くなく、消化されていない竹の葉っぱもたくさん含まれています。パンダの体は竹などの繊維質の消化に適していませんので、あまり栄養を吸収できません。だから、たくさんの竹を食べることで栄養を補っています。

 

人参なども与えているそうです。

 

 

 

他の見どころ

マリンワールドではイルカを間近でみられる

f:id:acchanrelease:20181210023656j:image

イルカふれあいプールやマリンライブ終了後のイルカウォッチングで間近でご覧頂くことができる他、イルカとふれあうことができるアトラクションが実施されている。

 

 

ケニア号でサファリワールドを回る

f:id:acchanrelease:20181210013732j:image

引用元 アドベンチャーワールドHP

 

ケニア号は無料です。サファリワールドの肉食・草食動物ゾーンを約25分間で1周する列車タイプの乗り物。ケニア号乗場からご乗車いただけます。

※途中下車することは出来ません。

  随時運行の為、出発時間は現地で確認して下さい。

 

 

③イルカショー(マリンライブ)


f:id:acchanrelease:20181210013459j:image

f:id:acchanrelease:20181210013456j:image

 

無料で観覧できます。背中を押してくれるのは、いつだって笑顔!マリンライブがテーマを新たに、NEW LIVEを公演しています。

スタッフとイルカが一体になったショーは観るものを魅了してくれます。左右にはカメラマンが居て、スクリーンには、観客のみんなが映ったりして、その日happy birthdayの人を祝ったりとサプライズが行われ、こういうサプライズはとてもいいです♡♡

イルカショーが始まるとカメラはイルカに向けられ、遠くの人や目が悪い方なども大きなスクリーンで観る事も出来て、オススメです。

観覧席からは、海が見られ景色がいいです。

 

 

④ふれあい広場&馬

f:id:acchanrelease:20181210023825j:image

ふれあい広場だけでも小規模な動物園ぐらいの規模があります。人間が歩く部分に、マーラ、シカ、クジャク、アヒルなどが放されていて、エサを与えたり(有料)、ふれあいを楽しんだりも出来る。また、柵の中にいるケープペンギンやカピバラなどの動物も、隣に居るような感じでたのしめます。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

パンダの事、アドベンチャーのこと、見どころなど少しでも知っていただけたでしょうか?

アドベンチャーワールドに行く予定の方、今から考えている方のお役に立てたら幸いです♡♡