あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

魚の下処理(臭み取り)の簡単な方法7選

 

f:id:acchanrelease:20190704215214j:plain

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

魚の下処理(臭みを取る)って

面倒くさいですよね。


料理が苦手・手間をかけるのは

ちょっととなる人なら、

その辛さがわかると思います。

 

私も料理をしますが、

魚のアラの処理を幾度となく経験してきました。

 

魚料理って面倒くさいな…。

魚を触りたくない…。

さばくの面倒くさい…。

アラの下処理(臭みを取る)も面倒くさい…。

 

どうしたら楽にできるのか?

他の方法はないのだろうか?

あの時の経験は

魚のアラの下処理(臭みを取る)が

いかに大変なこと」

…身をもって知ることができました。

 

 

…ということで今回は、


魚を調理&人に教えれるようになるために
「臭みを取るのってどうやってやるの?」

「臭みを取る方法は他にもないの?」

まとめてみました。

 


料理をする・魚に少しでも知りたい

という気持ちがある方は、

ぜひお読みいただければと思います。 

 

 

1.魚のさばき方(下ろす・切る)

f:id:acchanrelease:20181018165826j:plain

 

まず初めに…下処理をします。

 

 

下処理とは

①魚の内臓などを取る

   ↓

②臭み取りをする

   ↓

③調理する

 

 

こちらを参考にしてください。。

 

acchanrelease.hatenablog.com

 

 

2.下処理(臭みを取る)の方法

 

f:id:acchanrelease:20190705001636j:plain


下処理(臭みを取る)方法は7つあります。
 
それでは、ご紹介していきます。
  

 


1.水で洗い流す

 

①流水で砂や血のかたまりを洗い流す

   ↓

②キッチンペーパーで水気を拭く

 

  

2.お湯をかける(湯通し)

 

①鍋に水を入れ、火にかける

   ↓

②この間にざるに魚を入れておく

   ↓

沸騰したら魚にかける

   ↓

血や汚れをきれいに取り除く

 

 

3.塩をふる

 

①バットやざるに並べる

   ↓

②全体にをふる

 

 

4.鍋に魚と水を入れて沸騰(ふっとう)させる

 

①鍋に魚を入れて、

 魚がすべて浸かるくらいの水を

 たっぷりと入れる

   ↓

②火にかける

   ↓

沸騰して5分~10分は煮る

(魚の厚さや大きさで変える)

   ↓

④ざるにあげる

   ↓

血や汚れを綺麗に取り除く

 

 

5.牛乳に浸ける

①バットに魚を入れる

   ↓

②魚が完全に浸かるくらい

 ひたひたにする

 

 

6.お酒に浸ける・かける(料理酒、白ワイン)

       

かける場合〉  

  ①バットに魚を入れる

     ↓

  ②魚全体にまんべんなくかける

 

浸ける場合〉 

  ①バットに魚を入れる

     ↓

  ②魚が完全に浸かるくらい

   ひたひたにする

 

 

7.ヨーグルトに浸ける

 

①バットを用意する

   ↓

②魚全体にまんべんなく付ける

 

 

☆私のおすすめはこれ!!

 

〈ぶりのアラの場合〉

 

①水でサッと洗い流す → お湯をかける 

 

   または

 

②水でサッと洗い流す → 沸騰させる

 

 

3.魚の生臭さの原因

 

 

f:id:acchanrelease:20190706132009p:plain

 

旨味成分の

「トリメチルアミンオキシド」が、

細菌によって分解され、

「トリメチルアミン」に

変化することで起きる

 

 

 

 

①調理する際は、

 できるだけ新鮮なものを選ぶこと。

   ↓

②すぐに下処理をするようにしましょう。

   ↓

③魚は放置して置いたら、

トリメチルアミンが大量に発生する。

(内蔵や血あい、皮の滑りに発生)

 

下処理時の

内蔵を取り除き

しっかりと血抜きはとても重要です。

 

 

4. トリメチルアミンとは?

 

f:id:acchanrelease:20190706132122p:plain

 

・有機化合物(炭素を含む化合物)

 

水に非常に溶けやすい

 

・濃度により臭いが違う

   ①低濃度 → 魚臭

   ②高濃度 → アンモニア状の臭気

 

 

 

これを似てもわかりますが…

 

水などで流すことで

トリメチルアミンや濃度が流れ

臭いが和らぎます。

 

 

5.魚の下処理(臭い取り)って必要なの?

 

f:id:acchanrelease:20190706132354j:plain


菌やトリメチルアミン、

血・汚れを取り除くために必要

 

下処理(臭い取り)は、

めんどくさいと思いますが…

やっておきましょう!!

 

 

まとめ

 

魚の臭いの原因は、、

 

「トリメチルアミンオキサイド」が

細菌によって分解されて

臭いが発生することが分かりましたね。

 

 

だから魚の下処理や臭み取りは大事なんです。

 

 

下処理(臭み取り)の方法を

参考に試してみてください。

 

 

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ

www.posika.com