あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

意外と知らない調整豆乳と無調整豆乳の違いとは?おすすめの豆乳飲料3選

 

f:id:acchanrelease:20190711151644p:plain


 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

 

突然ですが、

スーパーなどで豆乳を買うとき、

調整豆乳と無調整豆乳

どっちを買おうか、

迷う(まよう)ことないですか?

 

 

「そもそも豆乳って何…?」

「どっちが飲みやすいの…?」

「どれがおいしいの…?」

 

というような経験をしたことのある人なら、

この悩みがわかると思います。

 

 

私は、毎日豆乳を飲んでいますが、

調整豆乳か無調整豆乳か迷い、

よく分からないので、

飲みやすい「麦芽豆乳」を購入しています。

 

 

…ということで今回は、

「豆乳とは?」

「豆乳の種類は?」「JAS規格とは?」

「飲みやすい豆乳のおすすめ」

をまとめてみました。

 

 

1.豆乳とは

 

f:id:acchanrelease:20190710022023p:plain

 

・大豆と水を使い豆腐を作る時、

 にがりなどの凝固剤で

 固める前の白い乳状の液体

 

・少し「豆臭さ・渋み」がある

    

 

2.豆乳の種類

 

f:id:acchanrelease:20190706132122p:plain

 

①豆乳(無調整)

・大豆固形分8%以上のもの

 

大豆を絞ったままの状態のもの

 

・大豆独特の味が強く、

 人によって好き嫌いあります。

 

 

②大豆飲料(無調整・調整タイプ、フレーバータイプ)

・JAS規格(日本農林規格)ではない

     

大豆丸ごとタイプで、

 おからを除去しないで作られている。

 

    

③調整豆乳

・大豆固形分6%以上

     

・植物油や砂糖、食塩…などで

 味を調整して飲みやすくしたもの

 

・無調整豆乳と比べてカロリーや塩分が高い

 

 

④豆乳飲料(麦芽・紅茶・ごま…など)

・大豆固形分4%以上

     

飲みやすく作られている。

 

⑤豆乳飲料(果汁入り)

・大豆固形分2%以上

 

飲みやすく作られている。

 

 

 

無調整豆乳は、飲みにくく、

豆乳以外の調整豆乳は、飲みやすくするために

塩分などを加えています。

 

 

 

3.JAS規格とは

f:id:acchanrelease:20190707091224p:plain

 

日本農林規格のことです。

 

 

4.JAS(日本農林規格)による豆乳の分類

 

豆乳には、JAS規格(日本農林規格)があります。

 

f:id:acchanrelease:20190711163100p:plain

引用元:https://www.marusanai.co.jp/

 

 

5.わたしのおすすめ

 

☆マルサン 豆乳飲料麦芽

・豆乳に麦芽エキスをブレンドし、

 香ばしい麦芽風味

・大豆固形分 4%以上の豆乳飲料です

 

 

気になる方は、下のURLをご覧ください。

マルサン 豆乳飲料麦芽 1L×6本

マルサン 豆乳飲料麦芽 1L×6本

 

 引用元:https://www.amazon.co.jp

 

 

☆キッコーマン飲料 豆乳飲料 麦芽コーヒー

 

・麦芽とコーヒーを香り豊かにブレンドし、

 おいしく仕上げた豆乳飲料です。

 

 

気になる方は、下のURLをご覧ください。 

キッコーマン飲料 豆乳飲料 麦芽コーヒー 200ml×18本

キッコーマン飲料 豆乳飲料 麦芽コーヒー 200ml×18本

 

  引用元:https://www.amazon.co.jp

 

 

☆マルサン 豆乳飲料 ごまはち

  ・仕上げた豆乳飲料です。

  ・ゴマの風味がしっかりしています。

  ・味は濃い目です。

 


気になる方は、下のURLをご覧ください。

  引用元:https://www.amazon.co.jp

 

  

まとめ


無調整豆乳は、

 ・大豆を絞ったままの状態のもの。

 

 ・大豆独特の味が強く、好き嫌いが激しい

 

 

調整豆乳は、

 ・植物油や食塩などで味を調整して

  飲みやすくしたものです。


 ・無調整豆乳と比べてカロリーや塩分が高い。

 

 

 

メーカーによって

味や飲みやすさがけっこう違います。

 

色々試してみてくださいね。

 

 

豆乳選びに悩んでいる方や今から買う方に

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ

 

www.posika.com