あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

老化を早める6つの食べ物をさけて、肌の変化をとめよう!

 

f:id:acchanrelease:20190717133538p:plain
f:id:acchanrelease:20190717133348p:plain
f:id:acchanrelease:20190717133838p:plain

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

突然ですが、

老けさせる食べ物があるのをご存知ですか?

(老化させる・老化を早める)

 

老けさせる食べ物を食べ続けると下記のようなことが起こりえます。

 

「最近シミが増えてきた…。」

「肌の張りがなくなってきた…。」

「最近体調が悪い…。」

 


私も出産後から肌にシミができたりして、

日々悩んでいます。

 

 

…ということで今回は、

老化とは何か?

老化を早くする食品

 

をまとめてみました。

 

 

1.老化とは

 

f:id:acchanrelease:20190717181959p:plain

 

生物が生きていく中で

肌や皮膚、髪の毛…などに起きる変化のこと

 

 

2.リンゴと人のカラダは一緒?

 

f:id:acchanrelease:20190717152538j:plain
引用元:https://matome.naver.jp/odai/2139130001895747501/2139135098523664503

 

リンゴを切ってそのままにしておくと、

酸化して、切った部分が、

茶色くなります。

このように、私たちのカラダでも同じことが

起こっています。

 

 

3.酸化させる食品

 

①白砂糖

f:id:acchanrelease:20190717133538p:plain

 

カロリーが高い

 

・体を作る細胞を酸化から守る要素が入っていない。

 

血糖値を上げ肥満を招く。

 

・細胞の炎症を引き起こし、老化を促進する。

 

糖尿病心疾患内臓脂肪高血圧のリスクがある。

 

 

②天ぷら・フライ

f:id:acchanrelease:20190717133734p:plain

・天ぷらやフライ…などは、高温で揚げるため、

 油が酸化している。

 

 

主な食品

  ・天ぷら

  ・魚のフライ

  ・コロッケ

  ・フライドポテト

          …など

 

 

 

③マーガリン

f:id:acchanrelease:20190717133348p:plain

・トランス脂肪酸が含まれているから体に悪い

 

動脈硬化肥満糖尿病のリスクが高まる。

 

 

マーガリンが使われている食品

  ・パン

  ・ドーナツ

  ・ケーキ

         …など

 

 

④清涼飲料水

f:id:acchanrelease:20190717133838p:plain

 

・コーヒーや炭酸飲料、スポーツドリンク、ジュース、

 野菜ジュース…などは、たくさんの砂糖が入っています。

 

・砂糖を取りすぎると、糖尿病…などの原因にもなります。

 

 

清涼飲料水が使われている食品

  ・コーヒーゼリー

  ・菓子パン

         …など

 

 

⑤ショートニング

f:id:acchanrelease:20190717144008j:plain

引用元:https://thetoughcookie.com/2014/05/12/all-shortening-pie-crust/



・原料は植物油

 

・半固形のクリーム状で食用油脂(ゆし)です。

 

・トランス脂肪酸が含まれているから体に悪い。

 

動脈硬化肥満糖尿病のリスクが高まる。

 

 

ショートニングが使われている食品

  ・パン

  ・ポテトチップス

  ・ケーキ

  ・スナック菓子

         …など

 

 

 ⑥缶詰

f:id:acchanrelease:20190717150109j:plain

 

・缶詰の内側に「ビスフェノールA」という悪い物質が、

 コーティングされています。

 

・この物質が食品に溶け出すことで、神経や生殖器などに、

 深刻な問題を引き起こします。

 

缶詰の種類

  ・さば缶

  ・トマト缶

  ・トウモロコシ缶

  ・カニ缶

         …など

 

 

4.酸化とは

 

f:id:acchanrelease:20190717182057p:plain

細胞の細胞膜が傷つくことです。

 

 

5.酸化のメカニズム

 

f:id:acchanrelease:20190706132122p:plain

 

①細胞は細胞膜に覆われている

    ↓

細胞膜に傷がつく

    ↓

炎症が起こる

    ↓

④栄養が行きわたらない

    ↓

⑤フリーラジカルが侵入

(細胞内に物質を酸化させる)

    ↓

酸化老化する

 

 

6.老化を遅らせるために必要なこと

f:id:acchanrelease:20190717153930p:plain

 

カラダの酸化を防ぐことです。

 

・酸化を招く食品を食べることを極力避け、

 

 〈ビタミンC群

    レモン、ブロッコリー、いちご…など

 

 〈β(ベータ)カロテン

    にんじん、ほうれんそう、抹茶…など

 

 …などを含んだ抗酸化の働きを持つ食品を取ることが大切です。

 

 

 

 

まとめ

若さを保つには、

酸化させる食べ物をなるべく取らないように

気を付けましょう!!

 

         

 

病気の原因になる老化を食い止めるためには、

食事や普段の生活も改善する必要があります。

 

 

 

美容に気を付けている方や健康が気になる方へ

少しでもお役に立てたら幸いです。