あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【みんながやってる】魚をふっくら柔らかくする方法4選

 

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

突然ですが、

調理の前の魚の下処理(柔らかくする)って少しめんどくさいですよね。


魚料理をあまりしたことない方や初めての方は、

その辛さがわかると思います。

 

魚料理って難しそう…。

下処理(柔らかくする)方法が分からない…。

 

 

私も料理をしますが…

魚の下処理(柔らかくする)には、

どんなものがあるのか…。

どうやってやるのか…。

 

 

…ということで今回は、

「下処理とは」

「魚を柔らかくする方法」

まとめてみました。

 


魚料理を初めてする方・魚のことを少しでも

知りたいという気持ちがある方は、

ぜひお読みいただければと思います。 

 

 

1.魚の下処理とは

f:id:acchanrelease:20190720183335j:plain

 

魚の内臓血抜きをして臭みを取ったり、

美味しく食べるためにする作業のこと

 

臭みを取る作業をしないと

調理しても魚の生臭さがひどいまま

食べないといけなくなります。

 

魚を柔らかくする処理をすることで、

パサパサしていた魚を柔らかく出来ます。

また、おいしさが増します。

 

 

2.調理の前の4つの方法

 

 1.塩をふる

f:id:acchanrelease:20190721153423j:image

 

   ①バットやざるに並べる

              ↓

   ②全体に塩をふる

 

 

2.お酒に浸ける・かける(料理酒、白ワイン)

f:id:acchanrelease:20190721153628p:image       

〈かける場合〉  

 バットに魚を入れる

    ↓

 ②魚全体にまんべんなくかける

 

〈浸ける場合〉 

 バットに魚を入れる

    ↓

 ②魚が完全に浸かるくらい、ひたひたにする

 

 

3.ヨーグルトに浸ける

f:id:acchanrelease:20190721153722j:image

 

 バットを用意する

    ↓

 ②魚全体にまんべんなく付ける

 

 

4.私のおすすめ魚は切り分ける

 

 ①両面に薄く塩をかけ、押し込む

    ↓

 ②ラップをする

    ↓

 ③15分程冷蔵庫に入れる

    ↓

 ④魚の表面に浮いた水気を

       キッチンペーパーなどでしっかりと拭き取る

 

 

ポイント

・塩は、味付けが目的ではなく、

 魚臭さを取る物ですから

 薄く塩をかければ大丈夫です。


水分が魚の臭みですから
 処理はしっかりとしましょう!


この2つだけでもかなり魚臭さは抜けますよ

 

 

まとめ 

魚の内臓血抜きをし、

美味しく食べるための作業(下処理)をすると、

柔らかくなったり・おいしくなります。

 

ですから、柔らかくする方法の

・塩をかける

・酒をふる

・ヨーグルトに浸ける

を試してみてください!!

 

 

調理後に魚の臭みを消したい方や

下処理を忘れた方の

お役に少しでも立てたら幸いです。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.posika.com