あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【赤ちゃんの花粉症がふえている】花粉症を見分けるポイント4つ

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

突然ですが、

赤ちゃんに

花粉症の症状が出て

困っていませんか?

 

目をこすり、赤くなる…。

かぜと花粉症って似ているけど、

どう見分けるのかな…。

 

 

私の子供も目をこすり、

目の周りが赤くなります。 

 

 

 

どうしたんたんだろうと

悩みました。

 

ということで今回は、

「花粉症を見分ける方法とポイント」

「花粉症とは」

「花粉症の原因・予防」

をまとめてみます。

 

赤ちゃんや子供に

花粉症の症状が出ている方は、

ぜひ読んでいただきたいです。

 

 

花粉症を見分けるポイント4つ

最近では、子供の花粉症が増え、

年々低い年齢で花粉症になっています。

見分けるポイントは4つあります。

 

①外に出ると症状が悪化する

 

f:id:acchanrelease:20190727133706j:plain

 

スギ花粉の飛散ピークは、

2月後半~3月

この時期、外出で症状が悪化するなら

花粉症の疑いが。

外出には、表面が滑らかな

ポリエステルのジャンパーなど、

花粉症の付きにくい衣服を着る。

 

②目や鼻をよくこする

 

f:id:acchanrelease:20190727133614j:plain

花粉症になると、

くしゃみや鼻水、鼻づまりのほか、

目にもかゆみの症状が現れます

鼻などが赤くなり

こすっているなら、かぜではなく、

花粉症の可能性があります。

 

③鼻血を出すことがある

 

f:id:acchanrelease:20190723152632j:plain

 

鼻の粘膜が弱って、炎症が起こると、

鼻水に血が混ざりやすくなります。

ムズムズするので、

鼻をいじって鼻血が出ることも。

よく鼻血が出るようなら、

耳鼻科を受診して相談しよう。

 

④口で呼吸をしている

 

f:id:acchanrelease:20190724154539p:plain

 

赤ちゃんは、鼻孔(びこう)が小さく、

ちょっとした反応で、

鼻が詰まってしまうことも多い

 

常に口をあけて呼吸をしているなら、

花粉症の可能性が。

早めに耳鼻科を受診しよう。

 

 

日本で花粉症を引き起こす、最も多い花粉は?

最も、スギ花粉が多いです。

 

スギ花粉

 

f:id:acchanrelease:20190727133540j:plain

 

空中にただよよわずに落下する

まめな床掃除も効果的です。

これまで、幼児のアレルギーの原因は、

ダニが多かったのですが、

最近では、

花粉が原因と思われる症状がふえてる。

 

 

花粉症とは

f:id:acchanrelease:20190727133323g:plain

引用元:www.higashihara-clinic.com/eye/c02.html

 

・大量の花粉を体内に取り込むことで

 発症します。

・新生児の発症はありませんが、

 1歳を過ぎれば花粉症になる

 可能性がある。

 

遺伝性があり、

 親が花粉症だと子供も発症する

 可能性がある

 

 

花粉症急増の原因

 

f:id:acchanrelease:20190727134731j:plain

 

環境要因が大きく関係している。

 

日本で花粉症を引き起こすのは、

スギ花粉が多いのですが、

幼児にまで花粉症が増えています。

 

スギは、樹齢30年を超えると花粉を飛散(ひさん)させる

建築資材としての、

スギの需要が減ったこと

   ↓

伐採されない

   ↓

30年以上のスギがふえた

 

上記のことが、

最大の原因だと考えられています。

 

 

 

花粉症予防

 

f:id:acchanrelease:20190727133755j:plain

 

アレルゲンであるスギ花粉には、

なるべく接しないことが最も大切です。

 

家の中に花粉症を

 持ち込まないようにする。

②花粉症がつきやすい、

 けば立った衣類は避ける

③帰宅したら玄関を開ける前に

 衣服をはたく

 

…など

 

すぐにできるので、

実行してみてください。

 

スギ花粉の粒子は、大きく、

ほとんどがただよわずに落下するので、

床をこまめに

水拭き・アルコール拭きをするのが

おすすめです。

 

 

まとめ

f:id:acchanrelease:20190724152950p:plain

 

【花粉症を見分けるポイント4つ 】は、

 

①外に出ると症状が悪化する

 

 花粉症の付きにくい衣服を着る。

 

②目や鼻をよくこする

 目鼻などが赤くなり

 こすっているなら、

 かぜではなく花粉症の可能性があります。

 

③鼻血を出すことがある

 鼻の粘膜が弱って、炎症が起こると、

 鼻水に血が混ざりやすくなります。

 

④口で呼吸をしている

 

  常に口をあけて呼吸をしているなら、

 花粉症の可能性がある。

 

 

 

赤ちゃんはなりやすいため

鼻水が詰まっている、目をこする…など

気になる方は、早めに耳鼻科を受診しよう!!

 

赤ちゃんや子供に

花粉症の症状が出ている方に

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ

 

www.posika.com