あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

「現代病」ネット依存とストレスが、子どもの間でも問題となっている件について

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

突然ですが、

 

子供がスマホやゲームなどを

見はじめたら止まらなくて

困っていませんか?

 

ずっとスマホやゲームを見ている…。

視力が落ちてきた…。

成績が落ちてきた…。

 

スマートフォンやパソコン、ゲーム機などの

デジタル機器が普及し、

インターネットが子供たちにとっても

当たり前のツールになっています。

また、子供たちの間でも、

ストレスが問題になっています。

 

 

子供たちのカラダや心に

どんな影響があるだろうか?

 

ということで、今回は、

「スマートフォンなどは目に悪いの?」

「心とカラダにどんな悪影響を与えるの?」

をまとめていきます。

 

現代病で視力が落ちた人や

ネット依存で悩んでいる方は、

ぜひ読んでいただきたいです。

 

 

1.スマートフォンやタブレットは目に悪影響なの?

f:id:acchanrelease:20190805144756p:plain

 

現代の社会に、スマートフォンや

タブレット、パソコン、ゲーム機といった

デジタル機器は欠かせません。

デジタル機器の画面から出る

ブルーライトという光線が、

目に悪影響を与えています

 

 

視力が落ちないようにするには?

子供のときには、

スマートフォンやタブレットなどを

使わないようにする。というのは、

むずかしいですが、

下記のことで防ぐことができます。

 

①〈ブルーライトのメガネをかける〉

 

f:id:acchanrelease:20190805143055p:plain

 

②〈スマホのネット制限を使う〉

f:id:acchanrelease:20190805145036p:plain

 

③〈長時間の使用を避ける〉

 

f:id:acchanrelease:20190805143501p:plain

 

 

…などありますので、

自分や子供にあった方法を選択してみてください。

 

 

 

2.ネット依存は、心とカラダにどんな悪影響を与えるの?

 

f:id:acchanrelease:20190805144732p:plain

 

インターネットの普及で、

日常生活に支障が出るほど

インターネットに夢中になってしまう

ネット依存の人が増えています。

 

これは、大人だけでなく、

子供たちの間でも深刻な問題になっており、

2018年に厚生労働省によって

発表された調査では、中高生が全国で

約93万人もいることがわかりました。

 

ネット依存は、生活習慣の乱れ

睡眠障害、視力の低下、体力の低下

といったカラダへの影響のほか、

心にも影響を与える可能性が指摘されている。

 

 

①睡眠障害

f:id:acchanrelease:20190805143837p:plain

 

②視力の低下

 

f:id:acchanrelease:20190805143055p:plain

 

 

③体力の低下

f:id:acchanrelease:20190805143157p:plain

 

 

③心の状態が不安定になる

f:id:acchanrelease:20190805144043p:plain

 

 

 

 

3.ストレスがもたらすさまざまな症状は?

 

f:id:acchanrelease:20190803092614p:plain

 

現代の子供の生活は、大人の社会と同じで、

さまざまなストレスにさらされています。

 

そもそもストレスとは、

外部からの刺激によって

心やカラダに起こる反応のことで、

その原因をふくめてストレスと呼んでいます。

 

ストレスが生まれると、

心やカラダでは、それを解消しようとする

防御反応(ぼうぎょはんのう)がはたらきます。

 

防御反応(ぼうぎょはんのう)が

はげしくなると、

さまざまな不調につながります。

 

 

①カラダに反応がでる

 

f:id:acchanrelease:20190716181311p:plain

 

神経症気管支ぜんそく

 

…などあります。

 

 

②こころに反応がでる

 

f:id:acchanrelease:20190803092444p:plain

 

うつパニック不安過食症

 

…などあります。

 

 

この2つの反応は、

精神の持続的な緊張やストレスによって

発生したり、症状の程度が増減したりします

 

 

 

まとめ

スマートフォンやタブレットは、

ブルーライトという光線が出ていて

目に悪影響を与えます。

 

視力が落ちるのを防ぐには、

①ブルーライトのメガネをかける 

②スマホのネット制限を使う

③長時間の使用を避ける

 

ネット依存は、生活習慣の乱れ

睡眠障害、視力の低下、体力の低下

といったカラダへの影響のほか、

心にも影響を与える可能性があります。

 

現代病で視力が落ちた人や

ネット依存で悩んでいる方へ

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.posika.com