あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【高齢者や小さな子供がいる家庭へ】重度の熱中症にならないためのレベル別対策と予防法

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

高齢者や温度調節ができない小さな子供が

熱中症でなくなる事故が

起こっていますが、

あなたは熱中症対策に

困っていませんか?

 

ここ最近35度を超える夏日が続いています。

湿度も高く、カラダに大きな負担がかかり、

重度の熱中症になったりしています。

 

ということで、今回は、

「熱中症とは?」 

「熱中症のレベル別の症状と対策」

をまとめてみます。

 

 

1.熱中症ってどんな病気?

 

f:id:acchanrelease:20190811231919p:plain

 

熱中症とは、カラダの中に熱がたまってしまい、

臓器などがきちんと機能しなくなることです。

 

湿度が高いところに長時間いると発症し、

野外だけでなく、室内でも起こります。

 

日本はとても湿度が高いため、

汗をかいても体温が下がらず、

熱がカラダの中にこもり、熱中症の人が多いです。

 

カラダの中に熱がこもった状態になると、

カラダの機能が正常に働かなくなります。

 

 

2.熱中症の症状にはレベルがある

 

①軽度(★☆☆)

 

f:id:acchanrelease:20190812001947p:plain

 

〈症状〉

・熱けいれん

・熱しっしん

・筋肉の硬直

・生あくび

・めまい(立ちくらみ)

・筋肉痛

・大量の汗

       …など

 

〈対処〉

経口補水液やポカリスエットなどを取る

水分や塩分をとる

 

風通しのいい涼しいところに移動し、

 気持ちを落ちつかせます。

・ベルトをしている人はベルトを緩める

・上着を着ている人は脱ぐ

 

・様子を見て、

 症状が良くならないなら病院へ行く

 

 

②中度(★★☆)

 

f:id:acchanrelease:20190812002011p:plain

 

〈症状〉

・熱疲労

・頭痛

・吐き気

・集中力の低下

・全身のだるさ

・力が入らない   

       …など

 

〈対処〉

・すぐにお医者さんに診てもらう

 

 

③重度(★★★)

 

f:id:acchanrelease:20190812002039p:plain

 

〈症状〉

・熱射病

・けいれんがある

・肝臓や腎臓の機能障害

・呼びかけても返事をしない

      …など

 

〈対処〉

入院が必要となります。

 

 

3.重度の熱中症を防ぐには?

f:id:acchanrelease:20190811232030p:plain

 

熱中症は、様々な原因で起こります。

ですが、少しでも防ぐことが出来ます。

 

天気や湿度を確認しておく

②身のまわりの環境を把握する

自分のカラダに気を配る

④自分の体調管理をする

睡眠をきちんととる、バランスのいい食事をする)

⑤炎天下では、はげしい運動を避ける

強い日差しをさける

日傘を使う

⑧外ではぼうしをかぶる

冷却グッズを身につける

⑩室内では、エアコンなどで涼しさを保つ

飲み物は常に持ち歩き、こまめに水分を取る

⑫定期的に涼しい場所で休憩する

通気性のいい服を着る

⑭テレビやネットで天気や温度を見る

 

…などを気を付けるようにしよう。

 

 

それでも症状がひどい場合は、

すぐに救急車や周りの人に助けをよぼう!!

 

 

まとめ

 

f:id:acchanrelease:20190811235510p:plain

 

ここ最近、

重度の熱中症で亡くなる人が増えていますね。

 

熱中症とは、

カラダの中に熱がたまってしまい、

臓器などがきちんと機能しなくなることです。

 

対策は、

経口補水液ポカリスエットを飲む

(水分と塩分を補給)

・涼しいところで休む

 

…などを紹介しましたが、

症状がひどい場合は、

すぐに救急車よぼう!!

 

 

熱中症になりやすい高齢者の方へ

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ

www.posika.com