あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

赤ちゃんにおこる冬の病気を予防する8つのポイント

f:id:acchanrelease:20190724154431p:plain

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

突然ですが、赤ちゃんが

冬の病気にかからないようにするには

どんなことに気をつけたらいいの?

と悩んだりしていませんか?

 

 

赤ちゃんが病気になってほしくない…。

気をつけてるけどこれで大丈夫かな…。

 

 

 

わたしも子供が小さいとき、

色々試してみたりして、

辛く、悩むこともありました。

 

 

ということで今回は、

「冬の病気を予防する方法8つ」

をまとめてみました。

 

 

赤ちゃんがかかる冬の病気が気になる方に

ぜひお読みいただければと思います。

 

 

冬の病気を予防

f:id:acchanrelease:20190722135056j:plain

  

赤ちゃんは、すぐ病気にかかります

ですが、日々の生活の中で

気を付けれることがあれば

気を付けたいですよね。

 

予防法は大きく8つあります。

 

①部屋の温度と湿度を保つ

f:id:acchanrelease:20190724161929p:plain

 

冬に、はやる病気のウイルスは、

高温多湿に弱いです。

 

室内は、暖房をつけて、

加湿器濡らしたタオルを干す…などしよう。

 

湿度は、50~60%を目安

 

 

②室内の空気は汚れないようにする

f:id:acchanrelease:20190724154335p:plain

窓を開け、換気する

空気清浄機を使う

 

 

③規則正しい生活を送る

 f:id:acchanrelease:20190724154539p:plain

 

生活リズムは、

早寝・早起きするようにしよう。

 

 

④睡眠をしっかりと取る

f:id:acchanrelease:20190724152910p:plain

睡眠は、赤ちゃんの心や体の疲れをいやし、

免疫力がアップしたり・免疫力を維持したり

病気になりにくい体を作ってくれます。

 

 

⑤服にも気を配り、調整する

f:id:acchanrelease:20190724152950p:plain

厚着をさせたり、薄ぎさせすぎたりすると、

急に汗をかいたりするので

体力がうばわれたりします。

 

 

⑥バランスの良い食事を取る

f:id:acchanrelease:20190724153109p:plain

赤ちゃんの様子を見ながら母乳やミルク、

離乳食などを少しずつ与えるようにする。

 

水分補給もしっかりさせよう。

(母乳やミルク、麦茶、経口補水液)

 

 

⑦外出先からの病原菌は、持ち帰らない

f:id:acchanrelease:20190724154030p:plain

病気から赤ちゃんをまもるには…

外から帰ったら

手洗いうがいをするのがいいです。

また、手首などもせっけんで洗いしよう。

 

 

⑧予防接種を受ける

f:id:acchanrelease:20190724154224p:plain

ワクチンがある病気は、

予防接種を受けること効果的である。

 

赤ちゃんがかかると重症化したり、

命にかかわったりすることがあります。

 

インフルエンザは、

予防接種していてもかかります。

ですが、重症化を予防できますよ。

 

 

まとめ

赤ちゃんは、すぐ病気にかかります。

ですが、日々の生活の中で

気を付けれることがあれば

気を付けたいですよね。

 

病気を予防するには、

 

①部屋の温度湿度を保つ

  湿度50~60%

②室内の空気は汚れないようにする

 こまめに換気する

③規則正しい生活を送る

④睡眠をしっかりと取る 

⑤服にも気を配り、調整する

バランスの良い食事を取る 

 水分もしっかりあげる

⑦外出先からの病原菌は、持ち帰らない

 手洗いうがい

予防接種を受ける

 

この8つのことに、気を付けて過ごそう!!

 

 

赤ちゃんがかかる冬の病気が気になる方に

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.posika.com