あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【主婦必見】ローソンで『タピオカミルクティー』が9月4日から100円で買える

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

突然ですが、

ローソンストアで

タピオカミルクティーが

税別100円で飲める

というのを知っていましたか?

 

タピオカドリンクって

子どもがいる主婦には、

500円以上して高すぎますよね…。

 

私も子供がいるので、

500円以上の飲み物ってなると

家計にも優しくなくて

買うのをあきらめたりします…。

 

しかし、9月4日から全国のローソンストアで

税別100円(税込108円)で販売されています。

ついに100円で飲める時代が!!

 

ということで、今回は、

ローソンストアのタピオカミルクティー

なぜ100円でコストを抑えられたのか?

こだわり・苦労

をまとめてみます。

 

主婦の方に安く飲んでもらいたいので

ぜひ、読んでみてください。

 

〈目次〉

 

『タピオカミルクティー』値段と内容量

 

f:id:acchanrelease:20190905160828j:plain

引用元: https://ascii.jp/elem/000/001/930/1930022/

 

〈商品名〉  タピオカ 珍珠 ミルクティー

〈発売日〉  9月4日~

      (開発は、2019年3月ごろ~)

〈内容量〉   180ml

 

 

なぜ100円まで価格を抑えられたのか?

 

f:id:acchanrelease:20190905161433j:image

 

100円という安さには、

『コスト削減』がありました。

 

それは、『容器のコストダウン』です。

ローソンストアは、

パッケージのデザインに使われている

色を少なくすることを意識して作ることで

コストを削減している。

 

 

コスト削減を行ったが、ローソンがこだわったことは?

 

f:id:acchanrelease:20190905142358p:plain

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/アッサム州#/media/ファイル:Assam_in_India_(disputed_hatched).svg

 

ローソンストアは、

パッケージデザインのコストダウンをし、

その反対に、

『茶葉』にこだわっている。

 

茶葉は、『インドアッサム地方のアッサム茶葉』です。

 

 

ローソンが開発に苦労したことは?

 

f:id:acchanrelease:20190905151658j:plain

 

開発の苦労①

商品化にするにあたって、

原材料であるタピオカの確保が必要。

 

現在タピオカは、

大ブームになっていて

色々なところで販売されているために

確保がとても大変だったそうです。

 

タピオカの確保は、

他のメーカーも同じように苦労しており、

大手回転すしのスシローもその一つです。

 

 

開発の苦労②

ローソンストアは、

飲料用カップの中に固形のものを

一緒に入れることのできる工場ラインが

限られているために、

製造ラインの確保』に苦労したそうです。

 

製造ラインを引き受けたのは、

ローソンスムージーを製造している会社です。

 

 

まとめ

ローソンの

安くて美味しいタピオカが飲めるのは、

こだわりやコスト削減…など

たくさんの苦労があったからです。

 

このこだわりの1杯を

子どもを連れて家族で

公園やピクニックなど様々なシーンで

ぜひ飲んでみてください。

 

 

主婦の方やタピオカ好きの方へ

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

こちらの記事もどうぞ

www.posika.com