あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【40代男性の方へ】簡単に糖尿病を早期発見する方法!糖尿病を防止するには?

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

 

突然ですが、

40代男性でも

糖尿病になるのをご存知ですか?

 

若いから糖尿病なんてならない…。

気をつけてるつもりだからまだ大丈夫…。

 

糖尿病の患者さんは、

日本全国に約1000万人います。

糖尿病になる一歩手前の人は、

約1000万人

病院などに行っていない人も合わせると

すごい人数になります。

 

糖尿病は、1型と2型のタイプがあります。

この中でも2型の糖尿病が9割を占め、

中年期以降の40代の男性がなりやすい

 

ということで、今回は、

糖尿病簡単に発見するには?

糖尿病とは?

糖尿病にならないためには?

をまとめていきます。

 

〈目次〉

 

糖尿病を簡単に発見するには?

 

f:id:acchanrelease:20190731142719p:plain

 

糖尿病は、発症しても

通常は自覚症状がほとんどありません

 

しかし、そのままにしておくと

合併症を引き起こし、

カラダ全体に後遺症失明…など

命の危険につながることもあります。

 

 

早期発見方法①~血液検査

 

この血液検査では、

1.『空腹時血糖値

     →空腹時に行う

2.『随時血糖値

     →空腹かどうかを問わない

3.『ヘモグロビンA1c(エーワンシー)

     →過去1~2か月の血糖値を調べる

 

 

早期発見方法②~経口ブドウ糖負荷試験

 

ブドウ糖を含んだ液体飲む

    ↓

2時間後、

 血糖値を調べる

 

※診断に必要なのは、2時間後。

 そのほかに、

 30分/1時間後 も調べる。

 

 

発症して間もない人」や「発症前の人」は、

空腹時血糖値が正常でも、

食後の血糖値が高くなることがある。

 

そのため、

経口ブドウ糖負荷試験が有効です。

 

 

糖尿病とは?

 

f:id:acchanrelease:20190730003049p:plain

血液中のブドウ糖の濃度(血糖値)が

高くなりすぎる病気。

 

 

ブドウ糖とは?

 

f:id:acchanrelease:20190905123432j:plain

引用元:http://manabu-biology.com/archives/44235566.html

 

 

グリコース』ともいわれている。

 

ブドウ糖は、細胞呼吸のために

最も重要なエネルギー源である。

 

血液中の濃度が一定になるように

インスリン』という

すい臓から出るホルモンによって

調整されている。

 

 

 

f:id:acchanrelease:20190905123755p:plain

引用元:https://tonyo-ch.com/tonyobyou-kettoti

 

ブドウ糖濃度(血糖値)の『正常』とは?

 

〈空腹時〉

100mg/dL以上

      ~125mg/dLまで

 

〈空腹ではない時〉

140mg/dL以上

      ~199mg/dLまで

 

〈ヘモグロビンA1c〉

5.6%以上

      ~6.4%まで

 

 

ブドウ糖濃度(血糖値)の『異常』とは?

 

〈空腹時〉

126mg/dL以上

 

〈空腹ではない時〉

200mg/dL以上

 

〈ヘモグロビンA1c〉

6.5%以上

 

 

男性が40代になると、

血糖値に異常が増えてきます。

 

この値にならないように気を付けましょう!!

 

 

糖尿病になるリスクの高い人は?

 

f:id:acchanrelease:20190730003628p:plain

 

①肥満の人

 

肥満があると、インスリンの働きが低下し、

血糖値が上がる。

 

その中でも、

内臓の周りに脂肪がたまる『内臓脂肪型肥満』は、

糖尿病のリスクを高めます。

 

②高血圧・脂質異常症の人

 

内臓の周りに脂肪がたまると、

高血圧』や『脂質異常症』になり、

糖尿病』を発症します。

 

③性別・年齢

 

糖尿病は、女性よりも男性が発症しやすく、

加齢とともに発症しやすいです。

 

④食事を食べ過ぎている人

 

血液中の濃度が一定になるように

インスリン』という

すい臓から出るホルモンによって

調整されている。

 

しかし、食べ過ぎると、

血液中のブドウ糖が増え、

インスリンの働きが低下する

 

すると、ブドウ糖が肝臓や筋肉…などに

うまく取り入れられなくなる。

 

その結果、

血糖値が異常に高くなり、

糖尿病になるリスクが高まります

 

④喫煙をしている人

 

喫煙者にも糖尿病のリスクがあります。

2型の糖尿病のリスクが約38%も高くなる。

また、たばこの本数が増えれば増えるほど

糖尿病になるリスクが高まります。

 

 

糖尿病の発症を防ぐには?

 

リスクの高い40代の男性が

『糖尿病の発症』を防ぐために…

 

①食べ過ぎない

 

f:id:acchanrelease:20190730002652p:plain

 

血液中の濃度が一定になるように

インスリン』という

すい臓から出るホルモンによって

調整されている。

 

食べ過ぎると、

血液中のブドウ糖が増え、

インスリンの働きが低下する。

 

そのため、

さっき食べたから、

少し量を減らしてみよう…と

食べ過ぎないようにしてみてもいいですよ。

 

 

②運動を適度に行う

 

f:id:acchanrelease:20190813044516p:plain

 

運動不足も糖尿病につながるリスクがあります。

 

近くのコンビニまで…というように

少しの距離をウォーキングしてみてもいいですよ。

 

運動も無理をしすぎると

かえって悪かったりするので無理は禁物です。

 

 

③喫煙をなるべく控える

 

f:id:acchanrelease:20190905124547p:plain

 

先ほどものべたように、

喫煙により、

2型糖尿病のリスクが38%高くなり、

たばこの本数が多いほどリスクが高まります。

 

今はたばこを我慢しよう…

我慢できるのであれば

無理のない程度で

我慢してみてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

 

中年期の40代男性は、

糖尿病のリスクが高いため、

定期的な血液検査』や

経口ブドウ糖負荷試験』を行うようにする。

 

糖尿病の2型は、

・肥満の方

・高血圧

・食べ過ぎの方

・喫煙者の方

…などに多くみられます。

 

糖尿病の発症を防止するには

・食べ過ぎない

・適度な運動をする

・喫煙を控える

 

これらの生活習慣を改善に取り組み、

糖尿病を防ごう!!

 

40代の男性の方へ

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

こちらの記事もどうぞ 

www.posika.com