あっちゃんリリース

一児のママ(27歳)。大企業に勤めながら、うつで休職中。楽しくブロブしています。

【うつ病は脳の病気だった】主な原因、鬱の自殺者は年々増加している

 

こんにちは、あっちゃんリリースです。

 

私は約2年半前からうつ病という

大きな病気になりました。

様々な要因が重なって

うつ病になりました。

 

その中でも主な原因は、

仕事でたくさんの仕事を頼まれ、

嫌がらせをされたり、

理不尽なことを言われりし、

ある日パンクしました。

(パワハラされました)

 

みなさんの中には、

なぜうつ病になったのか、

原因をあれこれと考え、

悩んでいる方いませんか?

 

すぐに浮かぶ人もいれば、

そうでない人もいますよね。

大丈夫です。

発症原因はこれだ!、と

パッとわかるものではありません

環境やストレス、

人それぞれの性格…が関係して

心の病気に繋がっています。

 

それでは今回は、

【発症の原因はどんなものがあるか?】

【心の病気だけではなかった?】

【軽い病気と思ってはいけない】

【気分障害の自殺者は増加傾向にある】

 を紹介していきます。

 

鬱(うつ)の方・家族・周りにいる方に

少しでも知っていってほしいと思います。

 

 

発症の原因にはどんなものがある?

 

f:id:acchanrelease:20210323195001p:plain

 

心の病気にかかわる要素は

下記のものがあります。

①環境的なもの

家庭での教育や社会環境

・発育家庭での体験

体調の変化(身体的な病気)

 

②遺伝子的なもの

・生まれ持った性格

・生まれ持った気質

 

 ③ストレス

 ・さまざまなストレス

 

 …などさまざまで複雑なものです。

 

この中でもストレスは、

大きなリスク因子です。

ストレスは発病の引き金にもなりますし、

過剰なストレス刺激は、

脳に大きなダメージを与えます

 

 

実は心の病気だけではない?

 

f:id:acchanrelease:20210323194146p:plain

 

心の病気と言われていますが、

これは脳の病気でもあります。

 

心の病気=脳の病気

 

睡眠不足栄養不足

ストレス過多になると、

辛い症状が出てきます。

 

 

鬱(うつ)は軽い病気と思ってはいけない

f:id:acchanrelease:20210323194058p:plain

 

この鬱(うつ)病は、

誰でもかかる可能性があります。

私は、人から何言われても平気。

私は、心が強いから

鬱(うつ)になんてなるわけないわ。

心の風邪=ただの風邪

などと思い、早く治るだろうと

軽い気持ちでいる方がおられます。

 

しかし、鬱(うつ)は、

軽い病気ではないのです。

 

私の場合、2年以上たちますが、

まだ治っていませんし、

少しの無理はありますが

毎日、必死に生きています。

 

本当に耐えられない時は、

会社を休んでいます

無理な時は、

・ただ横になる

睡眠をとる

何も考えない

のが私の中の一番の休養です。

 

まだ受診していない方は、

電話での相談早めの受診をおすすめします。

 

受診するところは、

精神科や内科に行くといいですよ。

 

 

気分障害の自殺者は増加傾向にある

f:id:acchanrelease:20210323195045p:plain

 

季節の変わり目ストレス

死にたくなる時ってありますよね。

私も症状がひどい時には、

自殺を考えた時がありました。

 

では、鬱(うつ)で自殺する人は

どのくらいいるのでしょうか。

 

少し古い情報ですが、、、

 

f:id:acchanrelease:20210322230829g:plain

 引用元:https://www.mhlw.go.jp/seisaku/2010/07/03.html

 

数で言うと、

約6000人と決して少なくはありません。

 

ランキングでみると

 1位 → 健康問題

 2位 → 経済・生活問題

★3位 → うつ病等の気分障害

 

上位3位の中に入っています。

 

この病気が原因の自殺者数は、

年々増加していて、

厚生労働省で

うつ病等の対策チームが設置されるなど

社会問題にもなっています。

 

 

意外と受診しない人が多い

 

f:id:acchanrelease:20210323193951p:plain

 

少し前では、鬱(うつ)の病気ってなに?

ただ、だるい・気分障害とかあるだけでしょう?

と、軽く思われていましたが、

近年マスコミ(テレビ)を通じて

鬱(うつ)病に関する知識が広まり、

精神科への抵抗が弱まり、

受診しやすくなりましたよね。

 

しかし、受診を嫌がる人も中にはいます。

なのでそのまま受診しない

受診できない方が多いです

 

私は、受診することに

少し抵抗があり、少し恥ずかしかったです

病院の待合室には、結構人が居て

びっくりしました。

受診すると話を丁寧に聞いてくれ、

吐き出すと少しだけですが安心もします

 

受診しない・できない原因は、

色々とあると思いますが、

まだ受診していない方は、

電話での相談や早めの受診をおすすめします

 

 

まとめ

f:id:acchanrelease:20210323195202p:plain

 

発病の原因には、

①環境的なもの

 ・家庭での教育や社会環境

 ・発育家庭での体験

 ・体調の変化(身体的な病気)

 ②遺伝子的なもの

 ・生まれ持った性格

 ・生まれ持った気質

  ③ストレス

  ・さまざまなストレス

 …など様々なものがあり、

過剰なストレス刺激は、

脳に大きなダメージを与えます

 

鬱(うつ)病は心の病気=脳の病気

 

季節の変わり目ストレス

死にたくなる時ってありますよね。

 

病気が原因の自殺者数は、

年々増加していて、

うつ病等の対策チームが設置されるなど

社会問題にもなっています。

 

しかし、受診を嫌がり、

そのまま受診しない、

受診できない方が多いです。

受診すると話を丁寧に聞いてくれ、

吐き出すと少しだけですが安心しますよ。

 

受診しない・できない原因は、

色々とあると思いますが、

まだ受診していない方は、

電話での相談や早めの受診をおすすめします

 

 

鬱(うつ)の方・家族・周りにいる方に

少しでもお役に立てたら幸いです。

 

 

 

www.posika.com

 

 

 

www.posika.com